2018年02月13日

マレーシアに住む華人が話す独特な5つの中国語表現!?


2073A3FD-F1C8-4820-A8CC-F5ED10BF5D13.jpeg



マレーシアに住む華人が話す中国語は、中国で話されている中国語と区別して

华语【Huáyǔ】と言います

*华は華の簡体字です



辞書によると华语【Huáyǔ】とは

(中華民族の話す)中国語.
主としてマレーシアやシンガポールで使われている中国語の標準語(北京語)をさす.




イギリス英語とアメリカ英語のように元は同じでも場所が変われば言語もそれぞれに特徴を帯びていくのですね☆

ジャルパックのお買い得!海外ツアー







一般の中国語(北京語)を学んでいる人たちがマレーシア クアラルンプールに行って、あれ?どういう意味だろう?!と思う単語を少しピックアップしてみました!



几久?【jǐjiǔ】

どのくらい?(期間)

多久【duō jiǔ】が変化したもの


几时?【jǐshí】

いつ?

什么时候【shénmeshíhou】の変化形



泊车【bóchē】

車を止める/ 駐車する

中国では一般に停车【tíng//chē】を使います

クアラルンプールでは、駐車場も
泊车场
と表記されていました🅿️



载你【zàinǐ】

(あなたを)車に乗せる

中国では一般に开车接你【jiēnǐ】(車で迎えにいく)とか送你【sòngnǐ】(車で送っていく)と言います



そう言えばカントン語が母語の中国語人の友人が車で送っていくという意味で车你ってカントン語を直接北京語読みして言っていたのを思い出しました。



クアラルンプールの華人は広東省出身の家族が多いので、ここで育まれた華語もその影響によって生まれた表現が多いように感じました。



“巴刹”【bāshā】

市場

中国で言う菜市场【càishìchǎng】のこと


最初の4つはなんとなく意味が分かるけど、最後のは全然ピンとこない?!と思われた方!

それもそのはず“巴刹”【bāshā】マレー語の市場(Pasar)を音訳したものだからです!



この5つの表現は、私がクアラルンプールに来て華人の方々と話して最初にあれ??どういう意味だろう??と思った表現をまとめただけで、他にもまだまだこのように中国語(北京語)とはちょっと違った表現がたくさん使われています


多くの方は中国や香港、台湾のテレビや映画を見ているので、こちらが北京語を話しても聞き取ってはくれます。


ここマレーシアでは間違った中国語(北京語)を話しているのではなく

華語という新たに確立されつつある新しい言語が生まれているのです☆



















posted by リー at 15:22| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする